黒楽抹茶碗 大黒写し 昭楽 B011TCIPCC

黒楽抹茶碗 大黒写し 昭楽 B011TCIPCC
品番: B011TCIPCC
在庫: 在庫あり
価格: ¥12,672.04 ¥12,640.48
楽家の長次郎が作ったなかでも銘品の誉れ高い 長次郎七種茶碗の1つ、大黒(おおぐろ)です。 有名な長次郎七種茶碗ですが、利休とゆかりがあったことから、 利休七種とも呼び、それぞれに利休と深い関わりを持ち、 利休逸話を与えられています。 七種は黒楽が大黒、東陽坊、鉢開の三種、赤楽が検校、臨済、早船、木守の四種からなります。 本作は楽焼窯元佐々木昭楽作の写しで、 本物は完品で現存しており、重文にもなっています。 名前の由来は失われた小黒に対して大ぶりなため大黒と名付けたとされ単純です。 形状は腰を丸く張り、口部をわずかに内へ抱え込む独特の半筒型です。 本物は写しとは違い、大黒といっても漆黒ではなく、 内側は茶色くカセており、外側は茶と黒の肩身替わりや釉のブクった跡があります。 この写しの茶だまりには篦を細かく動かした跡が残っています。 これは本物にはありませんが薄作りな胎土に似せるため削りこんだのでしょう。 高台裏です。本物は黒釉がはげ落ち、茶色い胎土が見えています。またこのような光沢は一切失われております。 堂々としたシンメトリーの利休形は長次郎の最高傑作になります。 (写真では口部に向かって広がってるように見えますが、これは斜め上からの写真ゆえです) 京都で生まれ育った楽焼、 その姿は手のひらの形そのものと言われています。 ◆商品番号 615 利休七種写し『大黒』 ■食器洗浄機 電子レンジ オーブン 不可 寸法 直径12cm 高さ8.5cm 重さ320g 木箱付

黒楽抹茶碗 大黒写し 昭楽 B011TCIPCC

こちらの商品は、いくつかのスタイル、色、サイズでご利用いただけます。 オプションが選択を許可されていない場合はお支払いページに私達にメッセージを残してください。 私達はあなたの要求として製品を出荷します。
Powered By isaaksofsalem.com © 2020